ICSサーボセッティング(1)ソフトウエアインストール

2016年9月9日 選び方とセッティング < ICS > ICS機器 ICS USB アダプターHS PCの設定・インストール

こんにちは!

先日発売を開始したサーボモデルセレクターをご購入いただいたお客様より、ICSサーボのセッティングの手順についてご質問がありました。
よい機会なので、何回かに分けてKO PROPOのICSサーボのセッティングの方法や考え方をご紹介しますね!

サーボモデルセレクターはKO PROPOのRSxシリーズ(RSx one10 TypeSも含む)とBSx2シリーズのサーボに対応します。これらの対応サーボには、パソコンから5モデル分のサーボの設定を登録することができます。あらかじめパソコンからサーボに登録しておいたモデルデータを素早く手軽に切りかえるために活躍するアイテムがサーボモデルセレクターです!

サーボモデルセレクターの情報はこちらの記事をご参照ください。

 

さて、以前の記事ではサラッと「5モデル分のサーボの設定を登録することができます」とご紹介しましたが、この登録の手順を詳しくご紹介しますね。今回は、パソコンでソフトウエアを使用可能な状態にするためのインストールのお話です。

 

(1)準備  

ICSデータの変更にはWindowsパソコンとICSUSBアダプターHSを使用します。
「パソコン」と聞いて面倒なイメージを持たれる方も多いと思いますのでこの記事ではなるべくシンプルに紹介しますね。

WindowsパソコンはVista以降のOSをお勧めします。ソフト自体はWindowsXPでも動くのですが、製造メーカーの保守が切れていますのでセキュリティ上のリスクが伴います。ネットからのダウンロードは、自己責任になりますので、ご了承くださいね。
最近ではVista やWindows7やWindows8の中古パソコンもだいぶ価格が下がっているようで、1万円以下のPCでも、ICSセッティングの目的には十分です。パソコンのUSBコネクターが使用可能なことが条件になります。

 

(2)ドライバーソフトのダウンロード

Windows10をご使用の場合には、こちらの記事をご参照ください。
※以下の設定手順は、Windows7の設定手順になります。

ICS USBアダプターHSをパソコンに認識させるためのソフトがドライバーです。

こちらに最新のドライバーソフトが公開されていますので、ダウンロードします。ダウンロード先をデスクトップに指定すると、そのあとの作業が楽になります。 

ダウンロードしたデータはZIPという圧縮形式になっていますので解凍します。Vista以降のパソコンでは、画像のチャックが付いたフォルダをダブルクリックすると解凍ができます。(WindowsXPなどの古いパソコンでは、解凍ツールが必要な場合があります。)

 

パソコンにUSBアダプターを差し込むと、パソコン画面の右下にこのような画像が出ると思います。

 

そのまま待つと、このような表示に変わります。

「失敗しました」でびっくりすると思いますが、大丈夫です。
おちついてコントロールパネルを開きます。

パソコン画面左下のスタートボタン>コントロールパネル>ハードウエアとサウンドに進みます。

ハードウエアとサウンド のメニューから、デバイスマネージャーを開きます。

デバイスマネージャー のウインドを開くと、下の画像のあたりに黄色三角に!マークの付いた「ICS USB ADAPTER HS」がありますので、右クリックしてサブウインドを開き、「ドライバーソフトウエアの更新」を左クリックします。

※上の画像は「DUAL USB ADAPTER HS」の場合の表示です。ここは「ICS USB ADAPTER HS」が表示されます。以下、DUAL USBの表示は全てICS USB ADAPTER HSと表示されます。

ドライバーソフトウエアの更新 ウインドが開いたら、下の「コンピュータを参照して…」を選択します。

下の ドライバーソフトウエアの更新 ウインドの[参照]を押し、先ほどデスクトップに置いた KO_Driver2015を選択します。

次へボタンを押すと「このデバイスソフトウエアをインストールしますか?」と確認してきます。ここは、[インストール]を押します。

下のようにインストールが始まりますので、しばらく待ちましょう。

完了すると、下のように「正常にインストールされました」表示が出ます。

この後、すぐに使用可能にならないのでご注意ください。
先ほどのデバイスマネージャー画面に戻ると、もう一度、黄色三角!マークが出ます。

先ほどと同じ手順でドライバーソフトウエアの更新>[次へ]>[インストール]を進みましょう。

 

デバイスマネージャー画面黄色三角!マークがなくなったら、準備完了です。

以上でドライバーソフトウエアのインストールが完了です。

 

(3)ICSマネーシャーソフトウエアをダウンロードする

KO PROPOのホームページからソフトウエアをダウンロードします。今回は、ICSサーボのセッティングを変更したいので、そのためのマネージャーソフト「ICS MagerV2.0.1.0」をダウンロードします。

KO PROPOのホームページトップ画面の上のほうにある「サポート情報」のタブをクリックします。

ぺージが切り替わりますので、「ソフトウエア」のタブをクリックします。

ソフトウエア>サーボマネージャーの項にある、「ICS サーボマネージャーソフトウエアVer2.0.1.0をクリックします。

また、ページが切り替わり、「ICS サーボマネージャーソフトウェア Ver2.0.1.0」のページになりますので、下のほうにスクロールしてファイルをダウンロードします。ダウンロード先はデスクトップにしましょう。

ダウンロードしたファイルはチャック付きの圧縮ファイルですので、ダブルクリックして解凍します。
解凍したファイルには下の画像のように2つのファイルがありますので「Ics Servo Manager.exe」をダブルクリックしましょう。

下の画像のようなウインドウが開けば、無事にソフトウエアのダウンロードが完了です。

さて、無事にソフトウエアがダウンロード出来ました。次回以降では、ICS通信の確認、セッティングの変更に進みます。
今回もお読みいただき、ありがとうございました!

関連商品

BSx2-one10 Grasper

\20,000(税抜)   生産終了
No. 30207

BSx2-Response

\16,000(税抜)   生産終了
No. 30203

RSx-one10 Response

\14,000(税抜)   生産終了
No. 30105

BSx2-Response H.C

\20,000(税抜)   生産終了
No. 30201

RSx-12

\11,000(税抜)   生産終了
No. 30114

RSx2-Response

\16,000(税抜)   生産終了
No. 30108

RSx-one10 Type-S

\9,600(税抜)  
No. 30120

RSx2-Response H.C

\20,000(税抜)  
No. 30106

サーボモデルセレクター

\1,500(税抜)  
No. 61029

ICS USBアダプターHS

\4,000(税抜)  
No. 61028

カテゴリ