ダブルウイン!ヨコモGT全日本選手権!

2014年11月14日 <レースレポート> 日本

こんにちは!

今回は、11月9日(日)に谷田部アリーナで開催された、ヨコモGT全日本選手権のお話です。

YOKOMOのGT500/GT300シリーズのシャーシの全日本選手権です。全国から地区大会を勝ち抜いた代表選手が111名集合!

写真右側手前でブルーのパーカーをチームウエアとして皆さんで着用されているのは群馬のクレストスピードウエイこたつファクトリーの面々です。左側手前にはTNレーシングのチームトレーナーの皆さん、その後ろにはとりおんのパーカーの皆さん。全日本選手権ですので、どの参加者も気合入ってますね!

ヨコモGTレースはストック クラス(GT290モーター、又はヨコモ ブラシレス 30.5Tモーター)と、オープン クラス(ヨコモ ブラシレス 21.5Tモーター)の2クラスあります。レギュレーションで全開時のタイヤ回転数が規制されているのが特徴で、ギヤレシオやモーター出力にかかわらずトータル的にトップスピードがイコールコンディションになるルールなので、パワー云々で不公平感が無い所が人気の秘訣になっていますね。

さて、今回の全日本大会にはKOスタッフが前日より選手をサポート。予選2回、決勝レースを終えた結果、ストック/オープン両クラスでKOPROPO EX-1ユーザーが巨大なトロフィーをゲット!見事にダブルウインを決めました!おめでとうございます!


 
左;ストッククラス優勝 矢崎 光 選手 右;オープンクラス優勝 塚本 晃司 選手

ストッククラス優勝 矢崎 光 選手

山梨のみさきRacingサーキット代表で参加。レース当日のぶっつけ本番にもかかわらず、予選から圧倒的なコーナーリングパフォーマンスを発揮し、予選TQから2位となった田部選手とともに本レースの熾烈なトップ争いの末、優勝を遂げられました!

田部選手もみさきサーキットさんのチームメイトで、ストッククラスは山梨勢の大活躍です。

 

 

 

レースリザルトと矢崎選手のマシンの写真がアリーナブログにありましたので借用してきました。
8分間の長丁場レースで周回遅れが無いという、非常にイコールコンディションが保たれたレースを制した矢崎選手。マシンはレッドブルカラーの スバルBRZ。EX-1KIYにノーマルエクステンションとバッテリースタンド、ラージグリップ(グレー)をチョイスしてお好みのEX-1に仕上げられていますね!

オープンクラス優勝 塚本 晃司 選手

表彰台でトロフィーを掲げて、心からうれしそうなワンショットですね。チャンスサーキット埼玉の代表として参加の塚本選手は1/12レーシングカーの全日本選手権ストッククラスの優勝経験もある実力を持ったドライバーです。

塚本選手のEX-1KIYはオリジナルスキンで真っ赤になっています。実物はとってもクールですよ!

 


 


 

塚本選手のマシンはイメージカラーの赤とグレー、白に塗り分けられたSC430。赤いEX-1KIYには3Dエクステンションがセットされていますね!

 

 オープンクラスのリザルトです。決勝レース展開に恵まれずで惜しくも8位フィニッシュとなった仁村 俊彦 選手もEX-1KIYをご使用いただいています。ベストラップはどの選手よりも0.1秒以上のぶっちぎりの速さでした!

 
今大会では、とりおん代表の服部選手がGTシャーシ+RSx12サーボにトライしていました。

服部選手は他社様の送信機を使用しているのですが、RSx12のパフォーマンスを大変気に入ってくださったそうですよ!

RSx12は1/12レーシング向けのセッティングがされているので、実はかなりパワーを抑えた状態で販売されています。KOスタッフと相談しながら、GT500用にセッティング変更して、さらにハンドリングが向上したそうですよ!

 

そのセッティングはKO PROPOのホームページで紹介されています。 RSx12のセッティング変更は想像以上に効きますよ!GTシャーシのみならず、お試しいただく価値があると思います!
ダウンロードはこちらから
セッティングのアプリケーションはICSサーボマネージャー2.0です。 
セッティング変更の際には ICS USBアダプターHSをご用意ください。

勝てるプロポ KO PROPOの躍進は絶賛継続中!

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

こんにちは!

最近のKOブログでは今夏発売予定のEX-2魅力紹介を絶賛連載中ですが、今回はEX-2を実際に手に取って触れられる展示イベントや体験走行会を開催しますので、紹介しますね!

まず、今度の週末6/ 28(日)は群馬県のクレストスピードウエイ様で「KOクレストカップ」が開催されます。


開催クラス
■1/12モデファイクラス
■1/12ストッククラス
■ツーリングストッククラス
■F1ナロークラス

翌週に1/12レーシングカーの全日本選手権が九州で行われるので、全日本参の加選手は最終調整となります。日本トップクラスの熱い戦いが繰り広げられることでしょう。この大会には、KOPROPOサービススタッフがお邪魔して、KOPROPO製品の展示とサービスサポートを行います!お近くの方は、レース観戦を兼ねつつ、新型EX-2を見に行ってみてはいかがでしょう。

同日、6/28(日)ですが茨城県のYATABEアリーナでは「JRMチャレンジカップ」が開催されます。

 開催クラス
■リトルスポーツ2WDクラス
■1/12GTクラス
■ツーリングクラス
■ツーリング リミッター クラス 
■フォーミュラ クラス 
■1/12レーシング クラス
■コミカルモンスタークラス 

JRMチャレンジカップは既にエントリーを締め切っていますが、7クラスの開催ですので、ご家族で観戦に行ってもお子様や奥様も飽きずに見られることでしょう。
当日はKO PROPOはもちろん展示ブースに発売前のEX-2を展示します。また、YOKOMO様、京商様、など合計6社が展示ブースを設置しますので、最新機種を見られるチャンスです!
YOKOMO広阪選手とTAMIYA前住選手もレースに参加予定です! 

来月の7月12日(日)には、埼玉のスカイホビー様で「KOグランプリ・EX-2体験走行会」が開催されます!

 写真はKOグランプリ2014の様子です。
今年のKOグランプリはスカイホビー様の走行会に協賛させていただきます。計測方法や運営方法はスカイホビー様のいつもの「手はかり」のゆるーい感じでやります。

さて、その大会ではEX-2体験走行会も実施します。最新のEX-2のフィーリングをぜひ体感してみてください。お客様ご自身のマシンを持ち込んでいただいてもOKですよ!

 

今回もお読みいただいて、ありがとうございました!

 

 

関連商品

KR-413FH 2.4GHz FHSS

\12,000(税抜)  
No. 21007

ノーマルエクステンションユニット

\7,000(税抜)   生産終了
No. 10549

バッテリースタンドユニット

\4,800(税抜)  
No. 10546

カテゴリ