限定カラービス&BSx2サーボのお話

2014年6月27日 < プロポ > EX-1 KIY <サーボ> サーボ関連記事

こんにちは!

今回はまず、新製品

こんにちは!

今回はまず、新製品のリークニュースから。

●【限定】アルマイトビスセットEX-1(ブルー)

No,10533 ¥1800(税別)

写真は装着イメージです。EX-1やカラーグリップはビスセットには含まれません。

実際の商品イメージはこんな感じです。

EX-1を分解せずに交換できるビス35本と2mmナットがセットになっています。アルミビス1本あたり50円以下ですので、凄くお買い得ですね!

アルマイトビスセットEX-1として、レッドシルバーも用意してありますので、お好みに応じてチョイスできますね。

    

 

 さて、KOサポートブログではRSx2サーボの記事を何度か記載していますが、担当者Oさんより「BSx2も是非記事にしてください!」との要望があったので、紹介しますね!

 

BSx2はアルミトップケースとプラトップ、スピードタイプとパワータイプで4獣類のラインナップです。商品ラインナップは文頭リンク先URLでご確認くださいね。

 さて、BSx2サーボはブラシレスモーターを採用していますので、高効率で消費電力が少ないのが大きなメリットです。先日の1/8GPレーシング全日本の記事で、嶋崎選手がKMカーの小さい受信機バッテリーに対応する燃費対策としてBSx2をご使用いただきました!

このとき、嶋崎選手はRSx2からBSx2にサーボを変更しているのですが、「トルクとスピードに若干の影響はありますが、シャーシ側のセッティングでカバーできる範囲です!」との事でした。弊社製品も含め、ブラシレスサーボはコアレスモーターのサーボより少し出力が控えめになってしまうので、スペックに出ないレスポンス性能をいかに高めるかがポイントになります。「セッティングでカバーできる範囲」と言っていただけて、大変喜ばしく感じています。

さて、そのレスポンス性能を高めた結果、モーターの個体差により無負荷状態ではサーボホーンが微振動することがあります。取扱説明書でも「無負荷での微振動は異常ではありません」と記載してありますが、こんな感じです。

(↑上手く表示されない場合はF5をおして再表示してみてください)

「微振動」症状の激しい固体をチョイスしてきました。比較的起動パワーが小さいブラシレスのBSx2で、RSx2に匹敵するパワーをひねり出すためにニュートラル付近の保持力を高めたセッティングとなっています。KOサーボはギヤ精度が非常に高いので、地球の少しの重力変化に反応してしまうんですね。走行の際には、路面の負荷があるので問題になることはありませんが、気になるケースもあると思います。

そこで、ICSセッティングを変更すると、こんな感じになります。

(↑上手く表示されない場合はF5をおして再表示してみてください)

ニュートラル付近の保持力をデフォルトの25から15に変更すると、微振動もぴたりと収まりました。もし、BSx2をお使いで、初期反応を少し減らしてもOK!という場合には、お試しください。

今回もお読みいただいて、有難うございました!

のリークニュースから。

 

●【限定】アルマイトビスセットEX-1(ブルー)

No,10533 ¥1800(税別)

写真は装着イメージです。EX-1やカラーグリップはビスセットには含まれません。

実際の商品イメージはこんな感じです。

EX-1を分解せずに交換できるビス35本と2mmナットがセットになっています。アルミビス1本あたり50円以下ですので、凄くお買い得ですね!

アルマイトビスセットEX-1として、レッドシルバーも用意してありますので、お好みに応じてチョイスできますね。

    

 

 さて、KOサポートブログではRSx2サーボの記事を何度か記載していますが、担当者Oさんより「BSx2も是非記事にしてください!」との要望があったので、紹介しますね!

 

BSx2はアルミトップケースとプラトップ、スピードタイプとパワータイプで4獣類のラインナップです。商品ラインナップは文頭リンク先URLでご確認くださいね。

 さて、BSx2サーボはブラシレスモーターを採用していますので、高効率で消費電力が少ないのが大きなメリットです。先日の1/8GPレーシング全日本の記事で、嶋崎選手がKMカーの小さい受信機バッテリーに対応する燃費対策としてBSx2をご使用いただきました!

このとき、嶋崎選手はRSx2からBSx2にサーボを変更しているのですが、「トルクとスピードに若干の影響はありますが、シャーシ側のセッティングでカバーできる範囲です!」との事でした。弊社製品も含め、ブラシレスサーボはコアレスモーターのサーボより少し出力が控えめになってしまうので、スペックに出ないレスポンス性能をいかに高めるかがポイントになります。「セッティングでカバーできる範囲」と言っていただけて、大変喜ばしく感じています。

さて、そのレスポンス性能を高めた結果、モーターの個体差により無負荷状態ではサーボホーンが微振動することがあります。取扱説明書でも「無負荷での微振動は異常ではありません」と記載してありますが、こんな感じです。

(↑上手く表示されない場合はF5をおして再表示してみてください)

「微振動」症状の激しい固体をチョイスしてきました。比較的起動パワーが小さいブラシレスのBSx2で、RSx2に匹敵するパワーをひねり出すためにニュートラル付近の保持力を高めたセッティングとなっています。KOサーボはギヤ精度が非常に高いので、地球の少しの重力変化に反応してしまうんですね。走行の際には、路面の負荷があるので問題になることはありませんが、気になるケースもあると思います。

そこで、ICSセッティングを変更すると、こんな感じになります。

(↑上手く表示されない場合はF5をおして再表示してみてください)

ニュートラル付近の保持力をデフォルトの25から15に変更すると、微振動もぴたりと収まりました。もし、BSx2をお使いで、初期反応を少し減らしてもOK!という場合には、お試しください。

今回もお読みいただいて、有難うございました!

関連商品

アルミビスセットEX-1(ブルー)

\1,800(税抜)  
No. 10533

アルミビスセットEX-1(レッド)

\1,800(税抜)  
No. 10534

BSx2-Response H.C

\20,000(税抜)   生産終了
No. 30201

BSx2-Power H.C

\20,000(税抜)   生産終了
No. 30202

BSx2-Response

\16,000(税抜)   生産終了
No. 30203

BSx2-Power

\16,000(税抜)  
No. 30204

カテゴリ