JMRCA EP-T レースレポート!

2015年9月4日 <レースレポート> 日本

こんにちは!

今回は、先週末に行われたJMRCAレースのレポートです。

JMRCAとは、全日本選手権を開催する競技団体で日本ラジコンカー協会(Japan Model Radio Coltrolled Car Association) の略になります。

先週末の8/28(金)から30(日)に渡り、兵庫県の西脇市、BeeTopsサーキットで電動ツーリングカー全日本選手権スーパーエキスパートクラス & オープンクラスが盛大に開催されました!

ツーリングカークラスの全日本は今年20年目になります。RCカーのレースシーンではもっとも乗用車に近い形状の車格であることと、キットメーカーの販売するシャーシキットの種類も多い理由で参加選手も多くレースレベルも非常に高いクラスです。2007年以降はエキスパートクラスをスーパーエキスパートクラス/オープンクラスに分け、より参加者の門戸が広げられています。

最もレースレベルの高いスーパーエキスパートクラスでは、5ラウンドの予選レースを終えて、KOPROPO EX-1KIY を使用した選手が3名、Aファイナルに進出しました!


決勝レースが行われた最終日は雨が心配されましたが、無事に決勝3ラウンドを終えることができました。結果、優勝はタミヤTRF419を駆る祖父江 旭生選手となりました。おめでとうございます!
2位には同じくタミヤTRF419を駆る松倉 直人選手が入賞。





 

KO PROPO サポートドライバー石岡 勇人選手は3位表彰台に入賞!

 

予選グリッド6番手ながら第1、第2ラウンドでは2位でゴール。EX-1 KIYVBC Racing WildFireD07のパフォーマンスを遺憾なく発揮し、3位表彰台をゲット! 現在wildfireD07は kimihiko-yano.jp さんで期間限定の入賞記念セール中ですね!


 チームYOKOMOの秋山 直輝選手はYokomo BD7 2015とEX-1KIYを駆り、非常に安定した予選運びで予選2番手をゲット。決勝では7位入賞となりました。

 



 

 

同じくBD7 2015を駆るチームYOKOMOの澤田 仁選手は予選5位、決勝10位に入賞。もちろんプロポはEX-1KIYです。




 

 

 

 

今回も応援頂き、ありがとうございました!

今回の記事は近藤科学Facebookページからの転用です。閲覧可能な方は、よりタイムリーにアップデートされるFacebookページにもご注目ください!

今回もお読み頂き、ありがとうございました!

 

関連商品

KR-413FH 2.4GHz FHSS

\12,000(税抜)  
No. 21007

カテゴリ