KO PROPO USAレポート!

2014年10月13日 <レースレポート> 海外

こんにちは!

夏の暑さも落ち着いてきて、過し易い季節になってきました。この時期はRCレースも盛んですね。レースレポートが続々と到着していますのでいろいろ紹介しますね!

●10/5-8 IFMAR 1/12レーシングカー世界選手権

アメリカ・フロリダ州で行われた1/12レーシングの世界一を争う国際レースです。体育館の特設コースですが、とってもきれいなサーキットに仕上がっていました。 

KOPROPOは日本とアメリカからスタッフ2名が現地入りし、選手をフルサポート!

 

こちらは今大会のダークホース、地元アメリカのドニー・ディアー選手。EX-1KIY+RSx12をTOPレーシングのシャーシに使用。日本人にはまったく無名の選手だったのですが、今大会で大ブレイク!
予選6ラウンドを終えて3番手を獲得。決勝ではシャーシを破損してしまい、残念ながら順位を落としてしまいましたが、インパクトの強いパフォーマンスを披露しました。ドニー選手の職業は実車NASCARのドライバーです!

 

 

 

 こちらの写真はAメインに進出したドライバー10名です。日本人選手が4名もファイナルに進出する大活躍。優勝はドイツ人ドライバーのマーク・ライナート選手でした。

予選8番手にはCRCジャパン。クレストのエースドライバーの石岡 勇人選手が進出されました。

 

 

 

 

石岡選手もEX-1KIY+RSx12を使用。EX-1にはバッテリースタンドとノーマルエクステンションを使用しています。

 

 

 

 

石岡選手は今年の1/12レーシング全日本選手権で優勝した勢いを持って世界戦に参戦。毎ラウンドトップ争いに絡む活躍を見せ、外国人選手には強烈なインパクトを放っていました。レース戦略として勝利をめざして攻め続けた結果、ベテランドライバーのそろったクラスにもかかわらず世界選手権挑戦2回目にしてファイナル進出という快挙を遂げられました。 

 

チームYOKOMOの村井 正順選手も、チームのサポート兼ドライバーとして、熟練の技を発揮されていました!

 

●10/18-19 IIC(インターナショナル・インドア・チャンピオンシップ)in ラスベガス

 ラスベガス州の巨大なホテルで24時間、たっぷりレース漬けのIICは、世界選手権の翌週に開催されました。KO USAのエースドライバー、ジョッシュ・シルール選手が今大会では見事に優勝!
その他のクラスでも、KOPROPOを使用したドライバーが多数入賞されたようです! 

1/12th Super Stock
1. Josh Cyrul  (Speed Merchant/EX-1 KIY) -TQ
2. Ray Darroch  (Speed Merchant/DX4R)
3. Hupo Honigl  (CRC/4PX)
4. Brian Wynn  (CRC/EX-1 KIY)
5. Max Kuenning  (VBC/EX-1 KIY)
6. Tony Block  (Speed Merchant/EX-1 KIY)
7. Lawrence Fairtrace  (Top/M12)
8. Eric Anderson  (Xray/4PX)
9. John Wiita (CRC/EX-1 KIY)
10. Andrew Knapp  (CRC/DX4R)

 

Formula 1
1. Dave Ehrlich  (VBC/EX-1 KIY)
2. Brian Wynn  (CRC/EX-1 KIY) -TQ
3. Kevin Cole  (Tamiya/EX-10 Eurus)
5. Mark Day  (VBC/EX-1 KIY)
9. Mario Ficco  (CRC/EX-10 Eurus)
10. Bill Jeric  (VBC/EX-1 KIY)

 
1/12th Stock
1. Craig Xavier  (Xray/EX-1 KIY)
3. Kyle Goodwine  (VBC/EX-1 KIY)
4. John Wiita  (CRC/EX-1 KIY)
6. Tony Block  (Speed Merchant/EX-1 KIY)
8. Mario Ficco  (CRC/EX-10 Eurus)



 
World GT
1. Max Kuenning  (VBC/EX-1 KIY)
2. Brian Wynn (CRC/EX-1 KIY) -TQ
3. John Wiita  (CRC/EX-1 KIY)

4. Mark Smyka  (Top/4PK)
5. Tony Block  (Speed Merchant/EX-1 KIY)
6. Mario Ficco (CRC/EX-10 Eurus)

7. Lawrence Fairtrace  (Top/M12)
8. Brian Bodine  (CRC/EX-10 Eurus)
9. EJ Evans  (Top/4PK)
10. Rod Canare  (Speed Merchant/4PK)
 
 

●10/18-19 無限カップ in サンディエゴ

 
サンディエゴ州のヘリテイジ・RCパークというサーキットで開催された無限カップで、1/8GPバギーと1/8EPバギーの選手権が開催されました。1/8eBuggyという日本ではまだ馴染みのないクラスでKOPROPOユーザーが大活躍!
 
1/8 eBuggy
1.Lucas Sanford(Kyosho/EX-1 KIY)
2.Miguel Perez(Mugen/EX-1 KIY)
3.Jaime Boquiren(Mugen/EX-1 KIY) 
 
1.2.3をEX-1KIYが独占の快挙を遂げられたそうですよ!優勝のルーカス選手とミゲル選手は3Dエクステンションとバッテリースタンドを使用されていますね!
 

1/8th Buggy
1.Drew Moller(Mugen/EX-1 KIY)
2.Lucas Sanford(Kyosho/EX-1 KIY)
 
GP(ガスパワー)クラスでもドリュー・モラー選手が優勝。ドリュー選手のEX-1 KIYにはノーマルエクステンション、ラージグリップ、バッテリースタンドが装着されています。
 
今週はアメリカからのレポートを紹介しました。レースの盛んなアメリカでは、KO PROPOをチョイスしてくださるユーザー様が増えているそうです!「最近、EX-1気になっているんだよな~」というお声をいただくことも増えてきました。ぜひお試しいただき、幸せなRCライフをお送りください!
 
今回もお読みいただき、ありがとうございました。
 

関連商品

カテゴリ