EX-1大活躍!@AOCinヤタベアリーナ

2013年11月29日 <レースレポート> 日本

こんにちは!

今回は2013.11.23(土)~24(日)にヤタベアリーナで行われたAOC(アジアン・オンロード・チャンピオンシップ)のお話です。この大会はスーパーMCとして世界的に活躍するスコッティー氏の呼び掛けによりアジア各地を転戦する国際レースの最終戦として開催され、日本ではヤタベアリーナがホストしました。日本では3回目の開催になります。今年の大会にはアジア各国はもとより、アメリカ、ヨーロッパなど12カ国から参加者が集まり、のべ人数200名に届かんばかりの大盛況なレースとなりました!

大会前の集合写真です!ものすごい数のRCカーが集まりました!

この集合写真はヨコモ様の計らいによりヨコモレディーから参加者全員に配布されました。また、大会初日の夜にはバンケットパーティーの料理も振舞われました。スコッティー氏とヨコモ様の参加者への「お・も・て・な・し」の心遣いに大変感謝です!有難うございます!

たくさんの参加者が集まったので1ラウンドに20レースがスケジュールされ、シングルエントリーの場合は1回走行してから2時間以上のインターバルがありましたので、大会の規模の割にはのんびりした雰囲気でした。この大会には弊社スタッフも参加し、ユーザーサポートと海外選手のアテンドを行いながらレースを楽しみました!

アメリカから参加のパトリックさんにEX-1KIYの使い方をアドバイスしているところですね!
KOスタッフ穴原さんが一生懸命英語で説明していました。 

KOスタッフ穴原さんはシリアスなレースの最中でもホンワカムードです。サーキットでKOスタッフを見かけたらお気軽に声をかけてくださいね!

レースは楽しんだもの勝ちといいますが、KOユーザーの参加者のたくさんの人が「Enjoy Racing!」を合言葉に好結果を出しましたので、いきなり結果から紹介しますね!

 

●FWDクラス

優勝:JJ Wang選手(中国上海)KOEX-1ver.3
JJ選手は高校生です。翌日には学校があるためレースは早退してしまいましたので、表彰台に乗った写真は撮れませんでした。世界戦ドライバーが多数エントリーしたモディファイツーリングでも12位の好結果を残し、良い経験になった!とニコニコ帰りました。
JJ選手のHPこちら
 3位:森田選手 KO EX-1KIY
オンロードブロガーとして活躍中の森田選手もご兄弟でエンジョイレーシング!バンケットの夜にはEX-1KIYについて熱くお話いただいたので、後日紹介しますね!
森田選手のブログ「玄人゛思考」はこちらから ご覧いただけます!

 ●F-1ラバータイヤクラス

2位 KOスタッフ小林 EX-1ver3
3位 マイケル・ホイットリー選手(スイス)
マイケル選手はEX-10EurusにRSxOne10サーボを搭載したTOPレーシングのプロトタイプカーで参戦。 KOサーボいいよね!と大絶賛いただきました。マイケル選手がEX-1を使っていたら確実に優勝していたでしょう!

9位 五十嵐選手 KO EX-10Eurus
 「エンジョイレーシング!」で盾ゲットです!
 

●17.5Tストックツーリングクラス

8位 パトリック選手(アメリカ)EX-1ver2
ロシアのオーソマティックというシャーシを使用して参戦。私ははじめて走っているところを見ましたがとてもスムーズに走るシャーシでした! 

●13.5Tスーパーストックツーリングクラス

8位 KOスタッフ穴原 KO EX-1Ver.3
10位 松村選手 KO EX-1Ver.3

全日本のエキスパートクラス上位に常連の選手が多数参加して、非常にハイレベルだったスーパーストッククラスですが、スタッフ穴原さん見事にAメイン入り。10位の松村選手はレースモーターがブローしてしまい、リズムを崩してしまったようですが、次回に期待です!


 

●1/12ストックレーシングクラス

優勝 塩原選手 KO EX-1Ver.3
2位  仁村選手 KO EX-1Ver.3

塩原選手はJMRCAのレースでも活躍のヤングドライバーです。レースではぶっちぎりの速さを披露してくれました。サポートドライバーのように表彰台にEX-1を持ってあがってくれました。ありがとうございます!

 

●1/12モディファイクラス

優勝 石岡 勇人選手 KO EX-1Ver.3
3位 村井 正順選手 KO EX-1Ver.3 

CRC/クレストスピードウェイの石岡選手は決勝3ラウンド目を待たずして1.2ラウンドをトップゴールして見事に優勝。1ラウンド目のスタート直後にアクシデントがあり、8位まで後退してから先行車を全部抜き去るという、鬼神の走りを魅せてくれました!YOKOMOの村井選手も見事に表彰台ゲットです!

今大会では走行シーンなども録画してきました!
スタッフ穴原さんに最近話題の「オートスタート」を使ってもらっての、スタートシーンです!

先行車がブレーキをかけている様に見えるほどのすばらしいダッシュ!をみせてくれました。


(↑上手く表示されない場合はF5をおして再表示してみてください)

今回もお読みいただいてありがとうございました!

 

関連商品

カテゴリ