KMワールドカップ&ZACカップ

2013年9月7日 <レースレポート>

こんにちは!

前回はJMRCA1/10EPオフロード全日本選手権の様子を紹介しましたが、同日に千葉県市原市のケイチューンスピードウエイではKMワールドカップ&ZACカップという、エンジンカーのレースも開催されていました。この大会は10月に開催される1/8オンロードレーシングの前哨戦の意味合いがあり、アジア、ヨーロッパなど世界各国からエントリーがありました。

KOPROPOスタッフはJMRCAの全日本選手権の別同部隊がこの大会にもサポートに現地入りし、ドライバーの不意のトラブル等に対応できるような体制をとりました。

KM&ZACカップには弊社サポートドライバーの嶋崎真弥選手が参加しました。

KMレーシングへの移籍に伴ない、レース初日にシェイクダウンという不利がありましたが、1/10ツーリングクラスでは見事優勝を飾りました。1/8レーシングクラスはセミファイナルで不運なトラブルがあり、ファイナル進出を逃しましたが、シェイクダウン&レースという状況の中、素晴らしい走りを魅せてくれました。

ミーン選手やハン選手といった、去年の世界選手権でファイナル入りを果たした選手を退けての堂堂の優勝は、サポートスタッフにも大変な栄誉の結果といえます。嶋崎選手、おめでとうございます。

 


 


 

 

嶋崎選手は EX-1と来月発売予定のKR-413FHを使用しました。(最近、このブログでも紹介し 始めたプロトタイプ受信機に名前がつきました)

KR-413FH受信機のリニアな操作性能に嶋崎選手も大絶賛です。発売にご期待くださいね! 

 

 

さて、同日谷田部アリーナで開催されたJMRCA1/10EPオフロード全日本選手権に参加された選手の写真も紹介しますね。


皆さん、バギー大好きの素敵な笑顔で快く掲載に許可を頂きました。
KOPROPOをご愛用頂き、誠に有難うございます!

今回もお読みいただいて、有難うございました!

関連商品

カテゴリ