電子スイッチの進化版【エレクトリカルスイッチ3】が新登場!

2018年8月31日 <新製品> エレクトリカルスイッチ

こんにちは!

KO PORPO製品では電子スイッチの定番ロングセラー商品、「エレクトリカルスイッチ2」に新機能を追加した
エレクトリカルスイッチ3が9月下旬に発売となります。

今回は、エレクトリカルスイッチ3の特徴を紹介させていただきますね!

 

高輝度LEDで視認性を確保!

エレクトリカルスイッチ3 最大の特徴は7セグメントLEDを採用した電圧モニターです。「今どき7セグ?」と思われるかもしれませんが、エンジンカーを走らせる環境は屋外なので、液晶表示などでは直射日光の状況での視認性が悪い場合もあります。エレクトリカルスイッチ3では高輝度LEDを採用して、日差しの下でもハッキリと電圧の確認が出来るようにしました。

 

半透明ケースを採用!

ケースには半透明の樹脂成型品を採用しましたので、ボディをめくって横側からも電源のON/OFF状態が確認しやすくしました。「ONにしたつもりだったのに、エンジン始動してみたらRCメカが動いてなかった・・」「走行後にOFFしたつもりだったのに、切れてなかった・・」などのありがちなトラブルも回避できます。


KMレーシング製H-K1に搭載してみましたが、陰に隠れたような場所でもしっかりとモニターの確認が可能です。

 

扱いやすいケースサイズ!

ケースサイズは前作のエレクトリカルスイッチ2同様の 39.2x17.5x9.5mmで、スタンダード/ロープロサイズサーボのボトムケースとほぼ同じ大きさです。上のKH-1搭載写真のように、サーボのボトム側にスペースがあれば楽々搭載可能です!

 

実践的な電圧表示機能を搭載!

7セグLEDはただ電圧を表示するだけでなく、走行中の負荷変動により低下した最低電圧が確認できるようにしました。

上の左写真は電源をONした直後の画像で『7.3V』と表示されています。このように、スイッチON直後5秒間は現在電圧の表示を継続します。
5秒経過後から電源をOFFするまでの間は、バッテリー電圧の最低値をホールド表示するようにしました。上の右写真は走行後、サーボに負荷が掛かった際に低下した最低電圧をホールド表示する様子です。

この様にセッティングした理由としましては、近年はサーボが大電力を消費する機種もあり、長時間のレースやエンジン慣らし時に電力欠乏(電欠)になるケースも見受けられます。電源ON時の無負荷状態ではなく、負荷が掛かった際の電圧をバッテリーの定格電圧以上の範囲にキープすることが重要になります。この機能を活用しながらテストすることで、レース時の電欠トラブルを回避したり、サーボの選定に効果を発揮することでしょう!

 

ロングセラーエレクトリカルスイッチ2の機能はそのまま踏襲!

もちろん、前作に搭載されていた機能は全て引き継いでます。

■内蔵のCPUが電源の状態(ON/OFF)を記憶

振動によるコネクターの接触不良や過負荷時の電圧降下による電源瞬断が起きても、電圧が回復した際には電源ONの状態で復帰します。

■Li-Poモードを搭載

Li-Poバッテリー2セル(7.4V)使用時に電圧の低下によるバッテリーの破損を防ぎます。バッテリー電圧が2秒間以上6.6Vを下回った時に、出力をカットしてバッテリーを保護する機能です。再び6.6V以上に回復したときには自動的に出力を再開します。

この機能が働いた時には速やかに走行を中止して、バッテリーの充電(または交換)をしましょう!

 

●ご使用上の注意点

■埃の侵入を防しましょう

エレクトリカルスイッチ3の背面に【Li-Po Select スイッチ】があります。このスイッチは使用開始時にLIPOモードを使用する/しないを設定するためのスイッチです。設定を決めたらそれ以降操作の必要がありませんので、走行時には防塵対策をしましょう。

埃や異物の侵入を防ぐため、両面テープを使用される場合はスイッチ部もカバーするように貼付けしてください
トランスポンダーホルダーでビス止め固定で使用する場合も同様に、テープ等でスイッチ部をふさいでご利用ください

 

■走行後はバッテリーコネクターを外しましょう

エレクトリカルスイッチ3は前記のとおり、CPUがON/OFF状態を記憶する機能がありますので、電源OFFの状態でも僅かながら電力を消費しています。長時間バッテリーを接続しておきますと、バッテリーが過放電になり破損する可能性があります。
走行後の保管時には必ずバッテリーを外してください。

 

■エンジンカー専用です

エレクトリカルスイッチ3は受信機用バッテリーを搭載するエンジンカー専用です。走行用バッテリーから受信機電源を供給する電動カーではご使用いただけません。

 

 

エレクトリカルスイッチ3をご利用いただくことで、より快適にエンジンカーを走らせることができると思います。
エレクトリカルスイッチ3は9月下旬の発売予定です。ぜひ、お試しください!

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

関連商品

エレクトリカルスイッチ3

\4,000(税抜)  
No. 60230

カテゴリ