1/8エンジンレーシング全日本選手権

2019年6月5日 レースレポート

6月1~2日、千葉県市原市のケイチューンにて、1/8エンジンレーシング全日本選手権が開催されました。
KOPROPOドライバーでは、電動カーで実績十分の石岡勇人選手が見事グランドファイナルに進出!

45分間のファイナルでは4台がリタイヤする荒れた展開に。石岡選手も1周目のアクシデントで車にダメージを負い
修復して再スタートする苦しい状況でしたが、その後はトラブルなくチェッカーを受け4位フィニッシュとなりました。
初めてのエンジンカテゴリーでしたが、危なげなくセミファイナルを走り切り、長丁場のファイナルも見事な走りでした。
使用機材は以下の通りです。

プロポ:EX-RR ST2
STサーボ:RSx3-Response H.C
THサーボ:RSx3-Power H.C
シャーシ:MUGEN MRX6R

次の6月21日から開催される1/12電動レーシングでの活躍も期待しましょう!