2018 Silver State においてTebo選手が優勝!

2018年5月9日 レースレポート

2018年5月4~6日にネバタ州ラスベガスにおいて行われた 2018Silver State レースにおいてKO PROPOサポートドライバーのJared Tebo選手は1/8Truggyクラスで優勝。また、KO PRPOPOユーザーのGreg Degani選手も40+(40歳以上)の2クラスにおいて優勝を遂げられました。おめでとうございます!!

Silver Stateレースは1/8GPバギー、1/8EPバギー、1/8トラギーのシャーシについて、プロクラス、インターミディエイト(中級)、スポーツ(初級)、40+(40歳以上)とドライバー分けするレースで、498台のエントリー台数のビックレースです。

EP/GP問わず、数多くの世界選手権で優勝経験を持つJared Tebo選手は京商製マシンにEX-RRプロポ、受信機は高信頼のデュアルRX回路+HCSシステムKR-415FHD、ステアリング&スロットルサーボにはRSx3PowerH.Cを使用し、1/8Truggyクラスは優勝。1/8Buggyクラスではスタート直後の混乱に巻き込まれ7位まで順位を落とすも、3位表彰台を獲得しました!
 

また、2002年にワールドチャンピオンを獲得した往年のトップドライバーGreg Degani選手はJQ Racing製マシンにEX-2プロポ、受信機はKR-413FH、ステアリング&スロットルサーボにはRSx2PowerH.Cを使用。ひと世代前のRCメカながら、40+ 1/8Buggyクラスと40+ 1/8eBuggyクラスの2クラスで優勝を遂げられました。おめでとうございます!

※RSx2Power H.C はすでに生産を終了しています。RSx3PowerH.Cをご利用ください。