アメリカHUDYのレースでEX-RRが表彰台独占!

2017年3月30日 レースレポート

KO PROPO America からのレースレポートです。2017年3月26日にHudy GP on-road race in gardenaがカリフォルニアで開催されました。

この大会は今年が初開催のレースで、約200名の参加者が集まりました。
KOPROPOサポートドライバーのJJ・ウォン選手とマイク・スェーガー選手が参加。JJ選手は1/8オープンクラスでTQ、マイク・スェーガー選手が予選2位を獲得しました。マイク選手は、決勝レースに向け、ステアリング/スロットルともにBSx2 Power H.Cサーボを使用。良く曲がり一貫してプッシュ出来たと言っていました。
 
決勝レースではマイク選手が、スタートダッシュを決め、スタートラインでJJ選手をパス。マイク選手は好調を維持しそのまま優勝を決めました。JJ選手は2位に入賞。3位にもKO PROPO Americaサポートのロビー選手がEX-RRを使用して入賞。1/8オープンクラスでは、KOは1-2-3を獲得しました。また、同クラスのAメインのドライバー10名のうち、5人がKO PROPOを使用しました。

JJ選手は、1/10セダンクラスでもTQを獲得。決勝レースでは給油タイミングなどでトラブルがありましたが、挽回して3位でこのレースを終えました。1/10セダンクラスの10名のAメインでは、5名がKOを使っていました。
 
1/8マスタークラスにおいても、KO PROPO America ローカルのサポートであるドン・ミヤモト選手がEX-2を使用して3位に入賞しました。同クラスでも、10名のドライバーのうち3名がKOを使っていました。